上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謹啓

本日は、本作品の関係者様および応援して頂いていた方々へ、謝罪を行わせて頂きたい気持ちで、メッセージを伝えさせていただきます。

このたび、委託者様・制作協力者様の方々・応援をして下さった皆様へ、疑問や不快感を感じさせてしまうような状況を生み出してしまい大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

そして、本作品の海外販売の中止に関する情報が公開された際に、すぐに皆様に対してお詫びが行えなかったこの数ヶ月の間、関係者の方々やご応援をして下さった皆様のことを忘れていたわけではありません

本来であれば、その場で謝罪を行うべきだったのですが当方にいたらないところがあり、対応が遅れてしまいました。

皆様へ、疑問を感じさせるような状態を、今にでも謝罪をしたいと感じておりながら、この間、本作品の販売が中止となるということで、様々な対応に追われており、すぐにその場で謝罪できないかたちとなってしまいました。

長い期間の対応の遅れが、皆様へ疑問を感じさせる原因の端緒を作成する結果をまねいてしまったとその点に関しても深く反省しております

今後の活動について

当初、海外で販売することとなっておりました本作品は、現状では困難な状況となりました。
この状況を踏まえた上で、続編を継続して制作するべきなのか、制作関係者の方々と話し合いを行い、皆様のご意見を真摯に受け止めたうえで、当方としては、今後も制作を続けるという道を選択致しました。

完成時期は目処が立ち次第ご報告を行わせて頂きたいと考えております。

最後に、2度と、関係者の方々やご応援をして下さった皆様へ、疑問や不快な感情を抱かせてしまう状況を生み出さない様、細心の注意を払うと同時に、今後も一生懸命頑張りますので、宜しくお願いいたします。

敬具
スポンサーサイト
ご無沙汰しています

完全にblogを放置しておりすみません!


ゲームの企画と同時に、色々と新しい事にチャレンジする事にしました


その企画がこちらになります



町のPRアニメーション企画!



今回は鳥取県八頭町と言う町の依頼で、PRアニメーションの制作をDLEと言う会社と一緒に行う事になりました


紹介に関してはこのような物になります

*基本的にはHPにも同様の掲載を行う予定です


作品タイトル「KISEKIREI ~キセキレイ~」

http://kisekirei.tottori.jp/

■ストーリー

見出し :

あなたは夢を持ってますか? やりたいことは、やってみたらいいんじゃない? 大 変かもしれないけど

八頭町に住む高校生ユミは、声優になるため、高校卒業後に上京することを計画 する。

しかし、家族から猛反対され、怒った父は出て行ってしまう。

それでも声優になりたい。

そんな思惑とは別に、八頭町きらめき祭白兎神社巡りの白兎に抜擢されるユミ。

ユミにもうアプローチする同級生のタケル。失踪した父。

ユミを白兎役に猛プッシュする商工会会長。果たして父は戻ってくるのか? タケ ルの恋の行方は?

そして、ユミは東京に行くことができるのか?




■作品情報

八頭町を全国へ!世界へと知ってもらいたい為に八頭町とSRLが企画化

制作指揮は『WASレピドプテラの砂時計』を手がけたSRL代表川西正芳

映像製作は『秘密結社 鷹の爪』 『パンパカパンツ』を手がけたDLE

監督・脚本、はアニメ『テルマエ・ロマエ』のガラスの仮面のパロディアニメ『ガ ラスの仮面ですが』を手がけた谷東

主題歌作曲は「キャプテン翼J」などの主題歌を制作した音楽プロデューサー宮 路一昭

作詞/歌手は「ディアシスター』『パラダイスキス」など投入歌で活躍中の山下絵理

キャストは「ハピネスチャージプリキュア!:キュアハニー役」の北川里奈 「ハ イキュー!!:日向 翔陽役」の村瀬歩「ONE PIECE:フランキー役」の矢尾一樹な ど豪華声優陣

八頭町ケーブルネットワークにて5月上旬から放送開始!

*本作品はパイロット版です。皆様のご声援や反響により新たに本格的な正規版 へと着手を行います

現段階は八頭町ケーブルネットワークのみでの放送となります

八頭町以外での放送に関するご希望は八頭町企画課、もしくはACTVまでお問い合 わせ下さい


キャラクターのオリジナルマグカップも既に制作中です!
今月はBlogの更新が多くなり、来月が心配です・・・・


突然ですが、以前も行っていた「クラウドファンディング」に関して、この度第2弾制作を行う面で開始致しました



       
  鳥取応援!地域紹介型アドベンチャーゲーム「WAS〜レピドプテラの砂時計~」第2弾
     https://www.makuake.com/project/repidoputera/

制作に専念したい部分はありますが、中々・・・現実的な面で壁も多く。


少しお金の面でゲスな行いではありますが、お金儲けを目的にして行っている訳ではないのは信じてもらえると幸いです。



このクラウドファンディングを通して本格的に、作品以外でもグッズの展開も考えていきたいと思っています!


・・・・グッズに興味が出るほど作品の周知が出来ていればいいんですが・・・



まだ公開できない情報で進んでいりる企画もありますが、それは来年に発表ができればと思っています(`・ω・´)
サイン色紙の当選結果で、改めて当選者からご連絡がありました結果をご連絡させて頂きます



大原さやか様サイン色紙

ニャン吉様
00519

村川梨衣様サイン色紙

歯車京様
00601

EDボーカル茶太様サイン色紙

ふるっちま様
00108




現状ご連絡がないサイン色紙では、引き続き当選番号をやり直し、年内まで行う予定で進めたいと思います。



佐藤利奈様サイン色紙

00451

うのちひろ様サイン色紙

00193

阿部夏来様サイン色紙

00354




番号は改めて来週に再公開致しますが、この度ご意見の中からもイベントの物と店舗販売での番号シールで抽選結果の対象でどの様な扱いかがわかりにくい形となり申し訳ございません


店舗販売での物でも、番号が一致していれば候補の対象となりますのでご連絡をお待ちしております
本日は、公式ブログにてこの様な内容を記載する事を悩みましたが


作品での感想に関して以下のようなご意見を頂いた点に関して、少し私として線引きをしたいと思いご報告させて頂きます



昨年の体験版から一転してリメイクをした点で、若干の変更とフルボイスからイベントシーンのみの音声に変わった点に関してはこちら側の事情もありますが、ご迷惑をおかけして申し訳ございません



その点を踏まえ、少し誤解があるようなのですが


今回の製作陣は鳥取県のメンバーは殆どいません。私以外では1名加わっている形はありますが基本的には県外のメンバーです。


鳥取のPRを行う面でも目的としている部分はありますが、今後も鳥取ブランド(鳥取の人間だけで固める)で行うつもりはありません


応援してくれる意志や協力の姿勢があればどこに住んでいるかで私は差別も区別もしません。


CASTに関して、鳥取の人間や鳥取の出身を使わない事に対して不満がある方もいるようですが、これは私があくまで個人的に行っている活動であり


どこかからの依頼。行政や公的機関からの要請で行っている訳ではない自主的な活動です。


つまり鳥取をアピールする以外で、作品を含めて鳥取ブランドに固める理由が今の所私にはありません。


他にも、パッケージ版は発売日以降でないとコンビニ振込みで注文ができないという面がありましたが


それは申し訳ございませんが、私に言われても正直困る対応です。ダウンロード販売を含めて、その様な意見は1度販売業者にお願い致します。


現在自家通販を行っていない面はありますが、その様な「支払い方法」での事を仰られても私には改善を含めて現時点では何も出来ません。


以前、鳥取県内で販売をしないのかという問い合わせも見かけましたが、基本的には同人は委託かDLが支流ですので、「扱って頂ける場所」での対応でご検討を頂けると幸いです


これはどの同人サークルでも同じ事だと思われますので、何卒ご理解を頂けると助かります。


グッズ販売や地元の催し物への参加もが無いので、ゲームを売るだけではなく、ユーザーを鳥取に呼び寄せお金を落としてもらうようにしなければならないという意見もありましたが


ここに関しても、私は鳥取をPRするという活動目的で始めた所はありますが、グッズ販売やイベント参加の有無は他から強制されて決めるものでは無いと思います。

加えて申し上げれば、私の作品に興味を持って頂けた面では大変有難い事ですが、それによりユーザーが鳥取県に経済的な効果をもたらすかは私の活動だけではどうこうできる問題ではありません



その様な政治的な要望を出されても、現在の活動は、作品を作り広める事が目標であり最初の課題となっていますので、正直こちら側としては困ります


ゲーム販売が主軸の面もありますので、1作目を販売してまだ1ヶ月の状態もあり、グッズ販売での展開は検討を行っている段階です。



間違って頂いては困りますが、S.R.Lはまだ個人で活動をしている同人サークルの範囲です


その様な大規模な事業を行える財力も繋がりも協力も鳥取県からは得られていないのが現状です。



作品の感想としては様々な方の意見を受け止め、今後の参考とさせて頂きたいと思いますが、声優を含めて作品と関係のない問い合わせや意見では今後はお答えしかねます


特に、制作関係者で地元出身かどうかという面や、鳥取県に「客を呼び込み地元にお金を落とす」という要望は行政が主体で動く案件になってきますので


販売を始めて間もない、新参の同人サークルで始めた私としては荷が重すぎる意見・要望となります。



私たちの活動は、同人サークルとしてゲームの制作と販売が主軸です。


その過程で私の企画の一存として鳥取を含めている部分がありますが、鳥取の財政向上や貢献が主軸ではありません



まずそこだけをご理解頂けないでしょうか?



作品自体の本来の目的は興味を持つキッカケであり、鳥取への周知や将来的な財政等の貢献は私が1人でどうこう出来る問題ではないと思っています。

それは鳥取県に住む方々の協力や何らかの動きが必要だと思います。

今後もこの様なお問い合わせや意見が続く事もこちらとしてはお返事と対応に困りますので、Blogにてご連絡させて頂きました

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。