上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのブログ更新ですが、猛暑の時期に入って大変ですね。


思えば、同人ゲームをコミケで出してからもう1年が経過しようとしています。。。

残念ながら今年のコミケには予想外の事が多く、出られそうにありませんが


この度、昨年販売をした同人ゲーム「WAS~レピドプテラの砂時計~」の続編製作に伴い番外編ライトノベル形式の公開を開始する事に致しました

番外編に主要メンバーは出てきませんが、続編にて登場する複数の新キャラクターの過去に関する内容から公開していきたいと思っています。


今回登場するキャラクターは「ゾフィア」

              IMG_STD_chr15a_01.png


舞台は戦時中から戦後にかけて(WAS設定)のルーマニア



彼女は何故この世に生まれてきたのか。

予告2

彼女にとっての家族とは、愛とは何なのか。

予告3




独裁政権下の中で生まれた彼女の生い立ちから始まる、少し暗いお話です。


予告fix1ブログ用



時代概要の背景


「女性は5人以上子供を産むべし」

国力を手短に早くあげるためには国の人口を増やせばいいと考えたチャウシェスク政権は、女性に5人以上子供を産むことを強要。
女性の避妊と中絶を禁止し、違反したもの、従わないものを厳しく取り締まった。

子供を産んでも経済的に育てられない親が子供を捨て、何万人もの捨て子が餓死寸前で孤児院に収容された。
栄養補給のために輸血が行われたが、その血液の中にはエイズウィルスが潜んでおり、結果エイズの子供たちが街にあふれることとなる


こうした人口政策で発生した孤児たちは「チャウシェスクの落とし子」と呼ばれ、ストリートチルドレン(路上生活)化していく。


公開は8/10からを予定しています。


現在も製作中ですが、公開される予定の続編をプレイする前に、新キャラクターの魅力も是非ご覧になって下さい
スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。