上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです



声優公開後にTwitterもですが、1番驚いたのはHPのアクセス数が1日で株価急上昇の様に上がりまくって驚いたschwarzです

  1.jpg


characterページでニーナのアクセスが1番多くて更にビックリしました!

ニーナ1


2.jpg


さてさて


更新を行いたい中身は今後もまだまだ出てきますが、少しずつ小出しで行いたいと思います



今回の中身は











当団体の作品PRとして台湾で活動をされておられる人気レイヤー「HIKO」様にご協力を頂けました!


詳しくはFBページか以下の登録サイトからご覧下さい!

FBページ
https://www.facebook.com/HIKOCOSPLAY

コスプレ登録サイト
http://worldcosplay.net/photo/2185937

両方見えない場合の方はTwitterでも写真を載せていますが、1度是非FBページへもお立ち寄りください

今回第1作目としてメインヒロインで登場するキャラクター

「リン」

リン1


今回のご協力に関しては、実は3月辺りから既に交渉を密かに勧めておりました


作品の世界観や、キャラクターの魅力


双方で慣れない言葉を駆使して進めた今回のPRですが、本来であれば日本のモデルレイヤーに頼めば早いのではないか?


そういった考えの方も多いかもしれません。


確かに、日本国内でも人気のレイヤーさんは沢山おられます


しかしあえてそこで今回海外のHIKO様にお願いした経緯は、元々の見かけた経緯は


艦コレと言うゲームのキャラクターのコスプレを見て「おおー!」と思ったのが始まりでしたが


元々キャラクターのモデルをお願いして宣伝していきたい考え自体は最初からありました


上手くは言えませんが、HIKO様の写真を見てピーン!と何かが脳に閃きました。


この人しかいない・・・と!



思い立ったら行動が基本の性格なので、その日の内に連絡を取ると、しばらくして返答があり快くご承諾を頂けその日は全く眠れませんでしたw



この作品で外国人が多く登場し、細かい国籍を作っているのは個人的な趣味もありますが


全く意味がない訳ではありません


人によっては「中国人とか英国人とかそんな設定どうでもいい」と言う人もいました



私はそうは思いません



鳥取は、アニメや漫画で観光PRに取り組んでいる傾向はありますが、国際交流に関してはずっと昔から取り組んでいます


戦前戦後でも、意外と思われるかもしれませんが、鳥取にも外国人(ドイツ人やイギリス人牧師、ブラジル人等)や教会は既に存在していたんです。


架空の世界だけではなく、現実の世界でも様々な人種が1つになって協力し、何かを成し遂げる様な事があっても良い事だと思います


鳥取だからという理由ではないですが、個人的な好みで「世界の何故ここに日本人」という番組や


日本人と外国人が1つになって協力し合う特集を見るのが割と大好きだからです。


日本人特有の番組も好きですよ!


色々見ていますが、つい昨日はBSで子連れ狼の柳生烈堂で夏八木勲さんを見た時は。。。うん。惜しい人を失いました

(´;ω;`)

逆にどうでも良いと思う人には、じゃあ要らないと思う理由が聞きたいぐらいです


どうでもいいならあっても良いと思います



と、その様な話はさておき



ただ作品が売れるだけが私の達成ではありません!


作品を知ってもらうのは勿論ですが、鳥取の存在や魅力を少しでも世界へ届ける!


それがチラシでもうたっていたキャッチフレーズでもあり本心です


まずはアジアから!


そして欧米へ! (無謀)


1番の本望は昔好きだった人が存在を知ってくれるその日まで(爆)



この辺で終わらないと深夜にBlogの更新は危険です(´・ω・`)
スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。